タバコ臭で周りに迷惑をかけない方法

TOP » 今すぐスメハラ対策!こんなときに嗅がれてます!場所&シチュエーション » 会社では一服の後のタバコ臭

会社では一服のあとの
タバコ臭

副流煙の問題など愛煙家は常に周りに気を付けなければならないものですが、自分から出ているタバコ臭まで気を付けている人は少ないかもしれません。吸わない人にとっては不快極まりない臭いですから、厳重に消臭ケアをする必要があるのです。

タバコのニオイの原因と体臭の関係

1.煙の臭いが染みついたカラダ

長年タバコを吸っている人は常に煙をまとっているため、タバコ臭がカラダに染みついていると言っても過言ではありません。髪の毛などの臭いが付きやすいものだけではなく、本人の持ち物や洋服からもその臭いは発されており、吸わない人からしてみたらとても強烈です。

プラスしてきつい体臭や汗の臭いと相まってしまうと、例えそれがどんなにステキで魅力的な人物だとしてもアウトです。

タバコを吸うなら、消臭スプレーをするなどの心がけをもつことが大切と言えます。

2.ダメージを受けた胃から発される口臭

タバコはただでさえ口が臭くなります。煙による臭いもありますが、そもそもの口臭にプラスされますので、口がくさい人のタバコ後の口臭は耐えきれぬ臭いになっていることも。歯や歯茎にヤニも付着しますので、どの局面においても喫煙は口臭のリスクがつきもの。

それ以外に、タバコは胃へダメージを与えます。これにより胃を壊してしまい、結果的に口臭の原因となるケースもあるでしょう。日々、胃腸の弱さを自覚している人はとくに注意が必要です。

3.健康を害して体臭が強くなっている場合も
喫煙者の体の中では、タバコに含まれている有害物質によって、血管の異常収縮や血行不良が起きたり、肝機能が低下したり。あらゆる部分で不調が現れる可能性があります。それらの影響によって、体臭が強くなったり、特殊な体臭が現れるようになることもあるそうです。

タバコ臭対策にはコレ!

1.吸わない人より吸う人が臭いリスクを自覚

タバコを吸わなくなれば、悪臭の元がなくなるわけですから、タバコを吸わないようにすることが最大の臭い対策になります。しかしながら、愛煙家にとってはストレス解消の一面もあり、おいそれと喫煙できないのも確か。

大事なのはマナーを守り、臭うという自覚をすること。喫煙する場所はもちろんですが、吸ったそのあとに、少しでも臭いに対する対策をしようという心がけが大切です。手を洗う、口をゆすぐなど、すぐできる対策から始めましょう。

2.タバコ臭だけではなく体臭対策を

タバコの臭いだけに気をとられがちですが、実はタバコ臭以外の体臭が、タバコの臭いに混じって周りの人の迷惑になっている可能性があります。シャンプー、ボディソープの内容や洗い方、入浴方法に意識を向けるなど、タバコの臭いだけじゃなく、それ以外の体臭対策もしっかり行いましょう。体の中から改善するために、食事内容の見直しや適度な運動を行うといった生活改善に取り組むことも必要です。

3.愛煙家こそ、口臭対策は念入りに

喫煙者の周辺では、吸っている人は気が付きにくい独特のタバコ臭が漂っています。とくに口臭はその影響が表れやすく、タバコを吸ってから時間が経っても、臭う方もいます。純粋な煙の臭いというよりは、もともとの口臭がより強くなったり、口の中自体にヤニの臭いが充満していたりと、長年の煙によるものが多いと考えられます。

オーラルケアとしてはガムやタブレットに頼る方法もありますが、一時的なケアは元を改善できませんので、口臭と言えど体の中からにおいを改善する方法をおすすめします。

まとめ
タバコ臭+体臭の激しい悪臭は禁煙+体質改善で抑制しよう

  • タバコに含まれる有害物質が激しい臭いの原因
  • 喫煙者は体調悪化などが原因で体臭も強くなる傾向にある
  • 禁煙+体質改善で体臭を抑えて体調も良くなる

タバコ臭はタバコそのものから臭うのに加えて、喫煙者の体臭がキツくなっている場合があります。有害物質の摂取によって体調が悪化し、体臭を発してしまうケースがあるので、臭い対策の第一歩は禁煙から。服についたタバコ臭は、消臭スプレーやスチームアイロンで軽減することができます。

体臭は身体の中から改善。体内の悪臭対策に!体臭改善サプリランキング

体臭は身体の中から改善。体内の悪臭対策に!体臭改善サプリランキング