車での移動中の体臭

TOP » 今すぐスメハラ対策!こんなときに嗅がれてます!場所&シチュエーション » 車での移動中の体臭

車内で移動しているときの体臭

密閉空間は臭いがこもりやすく、さまざまな臭いを感じやすい場所です。そのような空間の一つに車の中が挙げられます。車内は人との距離が近いため、体臭も感じやすくなるでしょう。しかし、そこで気をつけなければならないのは、加齢臭や口臭だけではありません。臭いの原因にはどんなものがあるか、予防策も含めて知っておきましょう。

気づいてる?車内が臭くなる理由

1.汗の臭い
近づいたときや、すれ違ったときに気づかれやすい汗の臭い。車内でも、汗の臭いに気をつけなければなりません。車内は密閉空間に近いため、換気を怠るとすぐに臭いが充満してしまいます。そのような環境が続いてしまうと、臭いがシートに染みついてしまい、臭いの発生源になってしまうでしょう。

また汗の臭いは、冬の車内でも気をつけたいところ。寒い時期はヒーターをかけるため、じんわりとかいた汗が臭いを放出させます。夏と違い冬は換気の回数も減り、臭いがこもりやすくなるため、注意しましょう。
2.タバコの臭い
タバコの臭いは、不快なものとしてあげられることが多いです。特に、タバコを吸わない人のほうがタバコの臭いに敏感であり、車内にも染みつきやすい臭いのため、人によっては耐えられないかもしれません。

車内でタバコを吸うと煙が充満し、臭いが天井からシートまですべてに染みついてしまいます。また、車内に吸い殻を残しておくだけでも十分臭いの元に。タバコのヤニがエアコンのフィルターに付着すると、嫌な臭いが循環する原因にもなります。
3.体臭
車内は、加齢臭や口臭などのさまざまな臭いが充満しやすい環境です。場合によっては、香水も悪影響を及ぼすでしょう。また、車内での体臭は、臭いを発している本人が最も気づきにくいものです。これはドライバーだけでなく、同乗者にも同様のことがいえるため、防ぎにくいことも特徴です。

臭いのこもりやすい車内では、ヘアワックスなど整髪剤の臭いも強く残ります。また、芳香剤などの香りが混ざることで臭いが発生することもあるため、注意しましょう。

車内の消臭対策に有効な方法は?

1.とにかく換気
車内の臭いを解消するためには、まず換気を行うことが第一。車に臭いが残りやすい原因は、空気の通り道がないことです。窓を開けて、空気の入れ換えをしましょう。換気では、すべての窓を開けるのが効果的ですが、走行中などは難しい場合もあるかもしれません。そのようなときは対角線上の窓を開けると空気が循環しやすくなります。

また晴れた日は、ドアを開け放して日干しするのも効果的です。その際、消臭スプレーは日干しの前に使いましょう。湿気は雑菌の繁殖やカビ臭さの原因となるため、スプレー後は車内を乾かすことを忘れないようにしてください。
2.汗のついた服や持ち物はビニール袋に
汗が染みついたものを車内へ持ち込むときは注意が必要です。直接シートの上に置くと汗の臭いがシートへ移ってしまいます。できるだけビニール袋に入れるなど対策をとりましょう。この方法は、急に車内へ人を乗せることになったときにも使えるため、おすすめです。汗で蒸れた靴も袋に入れておくと、車内への臭い移りを防ぐことができます。
3.シートなどの車内清掃
シートに染みついた臭いを完全に落とすのは大変ですが、清掃である程度軽減させることはできます。想像以上にシートは汚れているため、まずは濡らした雑巾で拭き掃除してみましょう。どうしても水で落とせない汚れは、重曹の力を使うと落ちやすくなります。水に重曹を溶かし、それをスプレーボトルに入れて吹きかけてください。ただし、革製のシートに使用すると変色するおそれがあるため、重曹スプレーは布製シートにしようするようにしましょう。
シートのほか体に密着するシートベルトにも汚れが付着しています。見落としがちなパーツですが、車内清掃のときは一緒に掃除してみてください。
4.消臭グッズやデオドラントにも気をつけて
良い香りのする芳香剤や消臭スプレーは、一見効き目がありそうですが、使い方によっては逆効果になることも。さまざまな臭いが混じった状態で良い香りを足しても、かえって不快な臭いになるだけです。むやみに芳香剤は使わず、丁寧な拭き掃除や換気などを行い、臭いの元を取ったほうが効果があることもあります。芳香剤でも無香料タイプを選ぶなど、余計な臭いを足さないように工夫しましょう。定期的な消臭では煙を炊くスチームタイプの消臭剤もおすすめです。
5.エアコンのフィルターも清掃しよう
車内のシートを掃除しても、芳香剤を置いても臭いが取れない場合は、エアコンフィルターに臭いが吸着している可能性が高いです。この場合は、エアコンフィルターの掃除・交換をしてみましょう。車に詳しい方なら自分でフィルターの掃除・交換することも可能ですが、業者に頼むこともできるため、自分でできる自信がない方は依頼するのも一つの手かもしれません。

まとめ
車内に染みついた体臭はこまめな掃除でスッキリ!

  • 汗やタバコの臭いは車内に残りやすい
  • 消臭方法の基本は換気と拭き掃除
  • 臭いを吸着しやすいエアコンフィルターは定期的に交換

空気の逃げ道がない車内では、汗やタバコの臭いも含めた臭いが充満しがちです。臭いは車内全体に染みついてしまうため、完全に消臭するためには定期的な清掃が必要です。換気のあとはシートの拭き掃除やエアコンフィルターを交換して、臭いの元を取り去るようにしましょう。

体臭は身体の中から改善。体内の悪臭対策に!体臭改善サプリランキング

体臭は身体の中から改善。体内の悪臭対策に!体臭改善サプリランキング