密室で気になる口臭を防ぐコツ

TOP » 今すぐスメハラ対策!こんなときに嗅がれてます!場所&シチュエーション » 密室接客は口臭

密室接客は
口臭

接客業や営業職など、お客様のすぐ目の前で向き合ってお話しなければならならない状況が多い人にとって、口臭は死活問題。自分が一生懸命ご説明しても、口臭で顔をしかめられては仕事になりません。そんな密室で接客しなければならない人の口臭問題について考えてみましょう。

密室で気をつけたい口臭と体臭のこと

1.タバコや食事などによる臭い
口臭の主な原因としては、口内で細菌が繁殖していたり、胃の調子が悪かったり、といった理由で口臭がひどくなっている場合があります。喫煙者の場合は、仕事の休憩時間に吸っていたタバコの臭いが服や髪に残っている場合も考えられます。また、ランチ休憩の後に注意すべきなのは、食事の臭いが口に残っていないかどうか。ニンニクなどの臭いが強い食材をランチに食べない、というのは基本中の基本ですが、コーヒーなども口臭の原因となってしまうので注意しましょう。
2.話し続けることで口の中が乾燥して臭う
営業職の方などは、お客様の前で一方的に話し続ける機会が多いと思います。話過ぎて口の中が乾燥してくると、口内細菌が繁殖しやすい条件を作り出してしまいます。寝起きで乾燥した口だと口臭がキツいのと同様、しゃべり続けた営業マンの口の中は、乾燥して粘つきや口臭が強い状態だと言えるでしょう。
3.仕事中の汗による臭い
外回りの営業職の方などは、訪問先へ飛び込んで営業、ということも多いはず。汗をかいた状態で取引先やお客様の元へ行き、そのまま商談へ突入という流れでは汗を拭く間もありません。汗を放置したままにしておくと、わきの下や足の裏などの蒸れやすいところで雑菌が繁殖し、強い体臭が発生してしまうことに。密室でツンとする汗の臭いが充満し、気まずい商談となること必至です。

密室接客の口臭・体臭対策にはコレ!

1.ランチ後の歯みがきは入念に
休憩中のタバコやコーヒー、ランチは口臭を十分に意識して摂るようにしましょう。また、休憩の後は歯みがきやブレスケアを十分に。密室で至近距離での会話は、口臭予防の対策をしっかりとらなければなりません。ランチから仕事に戻るまで、少し余裕をもって準備しましょう。
2.接客の合間に口を潤す工夫を
よどみない営業トークの間にも、どんどん口腔内は乾燥していきます。口の中が粘ついて乾いてきたな、と感じたら水分補給ブレイクを。お水を少し口に含むだけでも、乾燥がなくなり口臭や粘つきがだいぶ軽くなります。また、唾液の分泌を促すために、ガムを噛んだりアメをなめたりしてもいいですね。
3.訪問する前に汗を拭く余裕を
汗をかくシチュエーションが多い人の場合は、密室に入る前にお手洗いなどで汗を拭くことをおすすめします。顔などにかいた汗はぬぐいやすいのですが、脇の下や背中、胸の中心などにも汗をかきやすく、皮脂も多いので放っておくとすぐに臭いが発生してしまいます。汗拭きシートを携帯しておいて、トイレなどで入念に汗を拭いてから仕事に入りましょう。

まとめ
仕事の前に余裕をもって口臭&体臭ケアを

  • タバコや食事の臭いをリセットしてから仕事へ
  • 話すぎて口が乾燥した時は水分補給を
  • 仕事の前に汗拭きシートの習慣を

お客様と近づいて接客する機会の多い方は、仕事中に口にするものの臭いに気を使い、休憩時間の歯みがきやブレスケアを欠かさないようにしましょう。外回りの営業職の方は、汗の臭いが気になりますので、仕事に入る前に必ず汗拭きシートなどで脇の下まで念入りに拭いておくといいですね。

体臭は身体の中から改善。体内の悪臭対策に!体臭改善サプリランキング

体臭は身体の中から改善。体内の悪臭対策に!体臭改善サプリランキング