バラの香りで臭いを防ぐローズオイル

TOP » 続けるなら手軽さと安さ重視!体臭改善サプリランキング » 【成分に注目】ローズオイル

成分に注目ローズオイル

バラの芳香成分で体臭を消す!

ローズオイルとは?

ローズオイルは、バラの花から抽出された精油のこと。抽出法によってローズ・アブソリュートやローズ・オットーなどに分かれますが、特にアンチエイジング効果が高いことで知られる希少な精油です。バラの花からは特有の良い香りがしますが、あの香りの正体はシトロネロールやゲラニオールといった芳香成分であることが分かっており、ローズオイルにはこれらの成分が多く含まれています。ゲラニオールは肌を柔らかくする収れん作用のほか、抗菌・抗真菌作用があると言われ、虫が嫌う香りなので防虫効果も期待できます。

ローズオイルの効果

ローズオイルには、ゲラニオールやシトロネロールなどの芳香成分が含まれていますが、これらは肌に塗ると肌を柔らかくして弾力をアップさせたり、抗菌作用や虫よけにも効果があると言われています。抗うつ作用があるので、リフレッシュ効果も期待できるそうです。
また、化粧品として肌に塗るだけではなく、サプリメントとして服用することで、体の中から芳香成分を作用させることも可能です。血液中に吸収された芳香成分は表皮の細胞へと行きつき、汗とともに体外へと排出されます。ゲラニオールやシトロネロールには抗菌作用があるので、汗に雑菌が混ざることで起こる体臭が発生しにくくなりますし、汗の臭いに芳香成分が混ざることで体臭がほのかにバラの香りになる効果もあるそう。バラの香りの汗なんて、にわかには信じがたいように思いますが、この作用は実際に実験で確認されている事実のようです。


体臭を抑える

ローズオイルには、体臭を抑制する効果が期待できます。バラの花はほのかに良い香りがしますが、これはゲラニオールやシトロネオールといった香り成分のおかげ。ローズオイルにもこれらの成分が含まれており、ローズオイルを経口摂取することで、香り成分が体に吸収されます。吸収された香り成分は体中をめぐって汗腺から汗とともに放出されるので、体臭がバラの香りになるという仕組みです。体からほのかにバラの香りがするというのは、すでに実験によって証明されています。早いとローズオイルの摂取後1時間で、芳香効果があらわれることも。ローズオイルは、気になる体臭に即効性のあるアイテムと言えるでしょう。


美肌効果

ローズオイルのすごさは、良い香りがすることだけではありません。バラに含まれるゲラニオールには、抗菌作用と肌の調子を整える作用の2つがあると言われています。毛細血管を元気にして肌を若返らせるので、敏感肌や乾燥肌、老化した肌にハリが取り戻せるでしょう。美肌を手に入れるためには、ローズオイルを肌に塗るほか、経口摂取でも効果が実感できます。オイルの場合、そのまま肌に塗っても良いですし、手持ちのボディクリームに混ぜて使うことも可能です。ローズの香料だけが入っているクリームを使うよりも、オイルを混ぜたものを使ったほうが、より効果は感じられるでしょう。自分の好きな方法で扱えるのもローズオイルのメリットかもしれません。


免疫力の向上

あまり知られていませんが、ローズオイルには免疫力を高める効果もあります。簡単に説明すると、バラの香り成分がストレスを緩和し、それにより自律神経が整い、胃腸の動きが活発化することが免疫力を上げる流れです。免疫細胞の約7割は腸内にあると言われており、自律神経の乱れや腸内環境の悪化は免疫力に大きな影響を与えます。つまり、体内のリズムや腸内環境が整わなければ、免疫力は低下していく一方なのです。それを防いでくれるのが、ローズオイル。古くからローズオイルは、家庭の薬として使われるほど、その作用の大きさは絶大です。体臭対策をしながら、体が健康的になれるアイテムと言えるでしょう。


リラックス効果

アロマオイルの中でも、ローズオイルはその代表格。香りの良さには定評があり、嗅ぐだけで気持ちが落ち着くのではないでしょうか。実際、バラの香りにはストレスを和らげる効果があり、体を十分リラックスさせることができます。香りは、大脳辺縁系と呼ばれる、「感じる」器官に直接届きます。いわゆる本能というもので、考えることなしに全身へ影響を与えることができ、心にもその作用はよく効くでしょう。そのため、瞬時に体を落ち着かせたいときにローズオイルの香りを嗅ぐと、前向きな気持ちへと変化させてくれるのです。何か嫌なことがあって心が沈んだときでも、ローズオイルの香りは効果抜群。疲れたときは無理せず、ローズの力に頼ってみてはいかがでしょう。

ローズオイルと香り効果

ストレスと体臭の関係

体臭を改善したいと思ったら、まずはストレスを解消することから始めましょう。ストレスを感じたとき、体内では副腎皮質ホルモンというものが分泌されます。このホルモンは、活性酵素という物質を増やす働きがあるもの。活性酵素は増えれば増えるほど、ノネナールという臭い成分を増加させるため、活性酵素の増加が、体臭を強めているということになるのです。実際に、体がストレスを感じた後は、ノネナールが多く発生しているという実験結果も出ています。「※1」まったくつながりのなさそうなストレスと体臭ですが、2つは深く関わり合っていたのです。


フレグランス効果は体臭に影響があるのか

香りが心身にもたらす影響について、深く考えたことはあるでしょうか。一見、香りはストレスや体臭に関係がなさそうですが、じつは私たちの体をリラックスさせてくれる大切な存在。植物の精油を使ったアロマセラピーは心を落ち着かせるのに最適で、医療行為としても認められている方法です。また、昔から香りの効果はよく利用され、あのクレオパトラもバラの香りを活用していたと言います。このように、フレグランスの効果は大きく、人間の心と体の両方に影響を与えてくれるでしょう。体臭の改善もその一つです。


参考文献

【注1】就実大学薬学部:片岡洋行『固相マイクロ抽出法に基づく体臭成分の高感度分析法の開発と香粧品・食品摂取やストレスによる体臭変化の解析』

ローズオイルのメリット

化粧品として使用すると、肌の表面を美しく整え、香りによってリラックス効果を得られるのはもちろんですが、服用することで体内から体臭を抑えることができるのは大きなメリットでしょう。実験によると、ローズオイルをサプリメントなどで摂取した後、1時間ほどで芳香効果が確認でき、3時間ほど持続するそう。汗と一緒にバラの芳香成分が放出され、ほんのりと甘い香りがして体臭を和らげる作用があるわけです。

ローズオイルのデメリット

ローズオイルを経口摂取することで得られる効果は、体臭を消してくれるものではなく、あくまでもフレグランス作用であることを確認しておきましょう。汗と一緒に良い匂いの成分が放出されることで、汗の臭いをある程度緩和することはできるかもしれませんが、完全に抑えることはできません。ワキガや加齢臭が強い場合は、ローズオイルのサプリメントを服用しても根本的な解決にはなりませんので、注意しましょう。

サプリで摂取するメリット

植物由来のオイルの場合、良い香りをまとわせるためには、肌に直接塗るというのが一般的な考えです。しかし、ローズオイルの場合は、塗るだけではなくサプリとして飲むことで、体の中から香りを漂わせることができます。体臭の変化は、ローズオイルに含まれるゲラニオールによるものですが、香りの効果は一時的なもの。本格的な体臭対策では、ローズオイルを摂取し続けるのがおすすめです。サプリを活用すれば、ローズオイルの摂取がより一層簡単になります。

サプリ以外の摂取方法

食品として摂取する

花には食用と鑑賞用の2種類があり、バラにも食用の種類が存在します。食用のバラは生のままでも食べられますし、ジャムやゼリーなどに加工して楽しむのもおすすめです。デザートだけでなく、野菜と一緒にサラダにすれば、立派な食事にもなるでしょう。花びらを食べたときにも、もちろんバラの香りがふわっと広がるので、とても贅沢な気分になれます。


お茶として飲む

バラのエキスには抗菌作用があり、アレルギー症状を緩和してくれるという嬉しい効果も期待できます。鼻炎や花粉症といったつらい症状も、バラのエキスがつまったローズティーを飲めば、改善されるかもしれません。特にドライローズを使用したお茶は成分が凝縮されているため、生の状態よりも効果が高いと言われています。

ローズオイルが含まれる
サプリメント

薔薇の滴

薔薇の滴 引用元:薔薇の滴公式サイト
https://hc-refre.jp/item/rose-supple/

貴重なローズオイル・ダマスクローズの精油を贅沢に配合したサプリ。ダマスクローズのオイルは、手摘みのバラから抽出されており、1cc取るのになんと2600本ものバラを使うそう。そんな貴重なオイルをたっぷりと使った「薔薇の滴」は、ビタミンEやグレープシードオイルなどの美容成分も豊富で、体臭と美容の2つに効果てきめんです。

レディーローズ

レディーローズ 引用元:レディーズローズ公式サイト
https://www.krachaidam.jp/pr_ladies/web.php

「レディーズローズ」も、高級品種ダマスクローズのオイルを使用したサプリ。大きな特徴として、ローズオイルのほかにシャンピニオンエキスや水溶性食物繊維、乳酸菌といった腸内環境を整える成分がたっぷりと配合されています。また、柿渋のタンニンもプラスされ、体臭を抑制する効果は抜群。体臭の原因を根本的にやっつけるにはもってこいのサプリです。

ローズオイルを日常に。アイテム紹介

ローズオイルは香りを楽しむアロマオイルとして使用するほか、アンチエイジング効果が高いと言われているので、顔やボディに塗って肌を柔らかく整える化粧用のオイルとしても使われています。バラの香りによってリラックス作用があるため、マッサージオイルとしても重宝します。
肌に塗ったり香りをかいだりする以外にも、ソフトカプセルの中へ詰めてサプリメントとして服用する方法があります。体臭や口臭を消臭する効果が最も高いのは、体の中から芳香成分が作用する、サプリメントとして経口摂取する方法だと言われています。

ローズオイルは香りが良いのはもちろんのこと、オイルという形状で扱いやすいという利点もあります。体の外側のケアに活用される例としては、ボディオイルや入浴剤、石鹸などがあげられるでしょう。これらは誰でも簡単にローズの香りをまとうことができ、比較的試しやすい方法です。体の内側からローズの香りを漂わせるには、サプリやローズエキス配合の食品が効果的。ローズオイルの活用方法は非常に幅広いので、自分の好みに合った方法を見つけてください。

体臭は身体の中から改善。体内の悪臭対策に!体臭改善サプリランキング

体臭は身体の中から改善。体内の悪臭対策に!体臭改善サプリランキング