体臭対策に。生活習慣編

TOP » 体臭対策に。生活習慣編

体臭対策に。生活習慣編

口臭や体臭のイヤな臭いの原因は、食事や入浴など毎日の生活の中に隠れています。生活習慣を少しずつ変えていくことで、体臭を薄くしていく方法をいくつか紹介しましょう。このページでは、食生活と運動、入浴、歯みがきについて解説しています。

まずは
規則正しい生活を身につけよう!

1.食事に気を付けて体の中からデオドラントケアしよう

口臭や体臭の原因として一番に挙げられるのは、やはり食事です。私たちの体の中では食べ物を消化吸収し、老廃物の排出などが行われていますが、それが何らかの原因で滞ってしまうことがあります。腐敗したものを体の中へ溜め込んでいれば、腐敗臭がするのは当然のこと。口臭や体臭を発生させないようにするには、体の中へ取り込む食事に気を付けなければならないのです。
体臭を抑える食事の基本は、肉や油っこいもの、レトルト食品やファーストフードなどはできるだけ避けること。食物繊維を多く含む野菜やキノコ、海藻などを中心に、発酵食品なども取り入れて腸内をキレイに保ちましょう。

2.適度な運動習慣で汗腺を鍛えて血流を促進しよう

運動する習慣のない方は、汗を分泌する汗腺の機能が衰えていると言われています。機能低下した汗腺は、汗を分泌する際にミネラル分を体内に戻す、再吸収という作業ができずミネラルたっぷりのドロドロ汗をかいてしまうそう。ドロドロ汗は雑菌が繁殖しやすく臭いの元となるので、普段から運動する習慣をつけて汗腺を鍛えておくことが大切です。
また、運動不足で血流が滞ることによって、汗腺で乳酸が溜まり一緒にアンモニアを発生してしまいます。これがツンとする汗臭の原因となりますから、血流を促進して乳酸やアンモニアが発生しないよう注意しましょう。
運動する際は、ゆっくりとしたウォーキングやジョギングなどで汗をかくのがベスト。いきなり激しい運動をして乳酸が出てしまうと逆効果で、体臭が増してしまうことがあります。適度な運動を少しずつでも毎日続けることが、臭わない体への第一歩です。

3.体は洗い残さないよう優しく洗うのが鉄則

入浴の際に、臭いが気になるからとナイロンタオルでゴシゴシ擦るのはNG! 必要な皮脂まで落としてしまったり、皮膚の表面を傷つけて肌の過剰な皮脂分泌を促してしまいます。過剰な皮脂は臭いの原因となりますから、肌はできるだけ優しく洗い残しのないように洗うのが基本です。ボディソープや石鹸は、洗浄力が強すぎないもので、消臭成分が含まれているものがおすすめ。耳の後ろやワキの下、足の裏などは洗い残さないよう丁寧に洗いましょう。

生活習慣まとめ

体臭を軽減するためのポイントは、食事と運動、入浴の3点です。まず第一に、体へ入れるものに注意を払い、体から分泌されるものの臭いを抑えること。さらに、分泌される汗の質を上げるために適度な運動を欠かさないことも大切です。また、かいた汗や皮脂汚れを適切な方法で落とすことも臭いを防ぐために有効な手段です。

独自にセレクト。生活習慣を見直して体臭対策

  • 食事の見直し

    体臭と食事は密接な関係にあります。お肉や油っこい食事、体内で消化されにくい乳製品、ジャンクフードの添加物などは、臭いを起こす原因となりますので、できるだけ避けることが重要。どんなことに気を付けて食事をすればよいのか、解説しましょう。

    食事の見直し
    について詳しく見る

  • 運動で汗を流す

    同じように汗をかいても、臭う人と臭わない人がいるのはなぜでしょう? それは、汗の質が違うことに大きな要因があると言われています。普段から適度に運動して汗をかいている方は汗腺の働きが活発なので、水にちかいサラサラの汗をかくことができるのですが、運動不足の方は汗腺の機能が低下していて、ミネラルたっぷりのドロドロ汗をかいてしまいます。ドロドロ汗は臭いの原因となりやすいので、サラサラ汗をかけるよう、普段から運動する習慣をつけることが必要なのです。

    運動で汗を流すこと
    について詳しく見る

  • 入浴方法

    入浴方法によって、体臭の強さは大きく左右されると言っても過言ではありません。入浴法や体を洗う方法が間違っていると、せっかく洗っていても体臭がキツくなってしまうことがありますので、優しくまんべんなく洗うよう意識してみましょう。このページでは、正しい入浴方法について紹介します。

    入浴方法
    について詳しく見る

  • 歯みがきの仕方

    歯の間に残った歯垢や、舌についた舌苔が口臭の原因と言われています。歯垢や舌苔を残さないよう、適切な歯みがきと口腔内ケアを徹底しましょう。正しい歯みがきと口の中を乾燥させないためのケアについて考えます。

    歯みがきの仕方
    について詳しく見る

  • 服選びに気を遣う

    体臭を抑えるには、服の選び方にも気を配る必要があります。衣類の素材やデザインによって、汗の吸収率や風通しの良さなどは異なります。汗をたくさんかく人が、熱を放出しづらい服を着ていては、なかなか体臭が改善されないでしょう。また、臭いが服に移ってしまうと、体臭を強める原因に。自分の体臭を改善したいならば、服の選び方を見直すことも大切です。こちらでは体臭を抑えるのに効果的な衣類や方法、などを紹介するので参考にしてみてください。

    服選びに気を遣う
    について詳しく見る

  • サウナに入る

    汗の中でも、べたついた汗は体臭の原因になることがあります。汗を生成している汗腺が十分に機能しないと、ミネラルやアンモニアなど余計な成分を吸収しきれず、汗と一緒に排出されてしまいます。これがべたつく汗を作り、臭いの原因になるのです。汗腺の働きを正常にするためには、サウナで汗を流し、体の調子を良くすることが一つの方法です。サウナには汗腺を鍛えるほか、体臭を抑えるためのさまざまな効果が期待できます。サウナで得られるメリットと、入浴法について詳しく見ていきましょう。

    サウナに入る
    について詳しく見る

  • 靴の臭いを改善

    靴に残る嫌な臭いの原因は、足裏の汗です。靴の種類によっても通気性は異なりますが、男性のビジネスシューズである革靴は、風通しが悪い構造をしています。熱がこもりやすく、かいた汗も乾きにくいので、菌が繁殖するには最適な場所です。当然臭いもきつくなりがちでしょう。しかし、履いた後のケアと、足の臭い対策を行っていれば、ある程度まで防ぐことは可能です。足裏と靴の臭いには何が効果的なのか、そしてどのような対策が必要なのかをご紹介します。

    靴の臭いの改善
    について詳しく見る

  • NGな飲み物とOKな飲み物

    生活習慣を見直す際、食べ物には気をつけても、飲み物は案外見落とされがちです。ところが飲み物の種類によっては、体臭改善が期待できるものや逆に注意すべきものもあります。生活習慣を改善したいなら、普段から飲み物にも気を配ってみましょう。

    NGな飲み物とOKな飲み物
    について詳しく見る

体臭は身体の中から改善。体内の悪臭対策に!体臭改善サプリランキング

体臭は身体の中から改善。体内の悪臭対策に!体臭改善サプリランキング