手の爪や足の爪の臭いの改善方法とは?

TOP » 【悩み別】体臭の種類と原因 » 爪がくさい

がくさい

爪がくさくなる原因とその理由

1.爪の中に垢が溜まっている場合

爪の中に垢が溜まってしまうと、爪の中から嫌な臭いが広がることがあります。垢というのは人間の汗や剥がれ落ちた皮膚、角質などが原因です。人間の身体は常に代謝しているので、垢が発生してしまうのは仕方ないことです。しかし、こまめな手洗いをせずに汚れを放置してしまうと爪の中に垢が固まって爪どころか指全体までくさくなります。爪の中に垢が固まると黒い汚れとして見えるので、爪の中や指先が黒い汚れが詰まっていたら要注意です

2.異常なほど汗を書いてしまう場合

運動したり気温が高いと人は汗をかきます。汗が爪に溜まったまま固まってしまうと酸っぱいような嫌なにおいが付いてしまいます。誰でも汗をかくので定期的に手を洗えばにおいは付きませんが、人によっては緊張などで手にびっちょり汗をかいてしまうことや、病気で大量の汗をかくこともあります。その場合は除菌シートなどでこまめに爪や指先を拭いたり、原因となる病気の改善などの対策を取りましょう。

3.よく触るものの臭いが爪に移っている場合

頻繁に触るものの臭いが手に移ってしまい、爪や指先がくさくなってしまうことがあります。特に魚や野菜、金属などは皮膚に臭いが移りやすいので、触ってしまった場合はこまめに手を洗うことが重要です。

とくに、香りの強い食材、ニンニクなどをすりおろす場合は注意が必要です。例えキレイに洗ったとしても指周りについた臭いは取れにくく、しばらくは鼻に近づけるだけも香ってきます。

また、多くの人が意識せずに触っているのが硬貨です。買い物する場合には必ず触る硬貨ですが、人の手垢がたくさん付いているので汚いですし、金属特有のにおいが手に付くこともあるので硬貨を触る際には注意して下さい。

爪のニオイ対策にはコレ!

1.やっぱり基本!洗い方が大事!

女性はとくに、男性の手の印象というのはかなり大きいものです。ヨゴレが付着している手では、どんなにきれいな手の男性でも台無し。まずは洗いの質を上げて、清潔に保つことが大切です。

爪から嫌なにおいがする場合にはこまめな手洗いが大切です。「手洗いなんて皆やってるよ!」と思う人も多いですが、正しい手洗いが出来ていない人は意外と多いです。手洗いの方法というのは福祉保健局によって定められていて、30秒以上かけて洗うことが推奨されています。大切なのは、回数より質。爪の中がにおうからといって爪の中だけ洗うのではなく手のひらや手の甲、指の間なども洗ってください。最近では生くさい魚のにおいや玉ねぎ、にんにくの強いにおいを落とす用の金属石鹸などが販売されているのでそういったものを使うのもおすすめです。

2.爪の中に入り込んだ垢をしっかりと取る

「毎回きちんと手を洗っているのに爪の臭いが取れない!」という人は爪の中に垢が残っている可能性が高いです。普通に手を洗って両手の爪をこすりつけるように指先を洗う普通は垢が取れますが、爪の形状によっては垢が奥まで入り込んで簡単に取れないことも多いです。その場合は爪掃除専用のブラシなどを使うと良いでしょう。

また、なかなか厄介なのが足の爪の垢。足の爪の垢はとにかくこまめに取ることが大事です。雑菌が繁殖すると、足全体の臭いにも影響します。ここ最近では100円ショップで「ネイルクリーナー」なるものも販売されており、グッズ無しで垢を取るよりもワンランク上の捕獲量になるのだとか。

また、こまめに爪切りするのも重要です。と、いうより、爪を短くしておくことは身だしなみとしては当然のこと。爪を短くしておけばを垢が溜まるスペースがなくなるので臭い予防になります。

3.手や足全体の雑菌対策を心がける

爪の垢を除いてもまだにおうときは、手や足全体の対策を心がけてみましょう。手の爪の問題であれば、除菌アルコールシートやジェルなどで清潔に保つことができます。おしぼりがない場所での食事のときも、サッとスマートに取り出すことができるのでおすすめ。夏場はもちろんですが、インフルエンザや風邪、ノロウイルスなど、菌が蔓延する冬場も重宝します。

足の爪に関しても同様です。しかし、手と同じように頻繁にアルコール除菌するわけにはいきません。足は靴下を履き替える、または靴をしっかりと乾燥させるなどがおすすめです。足裏の汗対策をすることで、結果的に爪に垢もたまりにくくなると考えられます。靴下であれば抗菌靴下を試してみるのもよいでしょう。靴は、なるべく毎日履かないように2~3足でローテーションをしたいところ。靴専用の乾燥機というのもおすすめです。

臭い対策の第一歩は生活習慣

爪の臭いは爪にたまった垢が主な原因です。爪をこまめに切る習慣をつければ、おおよそ臭いは解決されるでしょう。

ただし、手に汗をよくかく人は、手の臭いにも注意しましょう。汗が原因の臭いは、体質改善で解決できます。消臭成分の入ったものを取り入れましょう。手軽に取れるの緑茶をはじめとした飲み物に多いタンニンですが、これらは便秘を促進する可能性があるため要注意。

フィトンチッドなどの成分なら、そういった副作用を心配せずに体臭改善が期待できます。食べ物だけでなくサプリなど、様々なものを検討しましょう。

この瞬間に嗅ぎましょう!のニオイチェック

  • お風呂の中
  • 起床時
  • 仕事終わりや運動後

お風呂に入ると爪が柔らかくなるので中に溜まった垢なども掃除しやすくなります。垢が詰まっていないかは目視で確認できるのでしっかりチェックしておきましょう。しかし、お風呂上りは石鹸やシャンプーなどの香りで爪のにおいが誤魔化されてしまいます。そのため、次の日の朝に爪のにおいをチェックして垢の取り忘れがないか調べましょう。そして仕事終わりは手ににおいが付いていることが多いですし、運動後も汗が爪に溜まっていることが多いのでしっかり洗浄してにおいチェックしておきましょう。

体臭は身体の中から改善。体内の悪臭対策に!体臭改善サプリランキング

体臭は身体の中から改善。体内の悪臭対策に!体臭改善サプリランキング