腐敗臭のような体臭の原因と改善方法

TOP » 【悩み別】体臭の種類と原因 » 腐敗臭のような体臭の原因と改善方法

腐った臭いがする

腐敗臭の体臭の原因とその理由

腐敗臭の体臭の原因とその理由

1.胃腸の機能低下による卵の腐った臭い

卵の腐ったような臭いは胃腸機能の低下が主な原因と言われています。胃腸の機能が低下すると、摂取した食べ物をしっかり消化吸収することができません。消化しきれなかった食べ物は腸内で腐り、悪臭を発生させます。それが腸から吸収されることで血液内に流れ込み、硫黄のような臭いが発生するのです。体臭だけでなく、口臭やおならからも腐敗臭が発生します。

2.便秘による便の腐敗臭が原因に

ひどい便秘になると、体臭からも便のような臭いがすることがあります。腸内に溜まった便が発酵し、その臭いが血液に混じって体内を循環し、体臭として発生してしまうのです。体臭だけでなく、口臭が腐った卵のような臭いになることもあります。

腐敗臭や便臭の原因となる成分は、メチルメルカプタン、硫化水素、インドール、スカトール、アミン類など。これらは腸内で悪玉菌によって分解されることで生じます。特に肉は腐りやすいため、腐敗臭の主な原因となってしまうのです。

何日以上が便秘というのは人によって異なります。毎日出ている人が一日でも出なかったら便秘と考えられるでしょう。ただし、そこから体臭になるまではさらに時間がかかります。食べたものが便になって排出されるまでには24~48時間程度。それ以上時間がかかると腐敗が進むと考えられています。

3.皮膚表面の菌と汗が混ざってしまう

脇汗が原因で腐敗臭が起こることもあります。汗そのものは無臭ですが、皮膚の表面にもともと存在する菌が汗によって増殖し、腐敗臭を発生させるのです。汗には脂肪や尿素、アンモニアが含まれており、菌と結びつきやすいもの。その結果、汗をかくことで臭いが発生してしまうのです。

4.お酒の飲みすぎ

お酒の飲みすぎも腐敗臭の原因となります。アルコールの分解過程で発生するアセトアルデヒドは特殊な臭いをもつ成分。お酒を飲んだ翌日、便やおならが臭くなったという経験があるのではないでしょうか。この成分が体臭となって、腐った臭いを生じさせることがあります。

また、お酒を飲む場では食べる量も増えるもの。食べ過ぎの結果、胃腸の機能が低下して、腐敗臭の発生にもつながります。特に肉をたくさん食べると腐敗臭の原因になるでしょう。

腐敗臭の体臭を改善するのはコレ!

腐敗臭の体臭を改善するのはコレ!

1.腸にやさしい食生活をしよう

腐敗臭を改善するためには腸にやさしい食生活が欠かせません。普段から肉や脂質の多い食品を摂っている人は、腸内に悪玉菌が増えています。悪玉菌は臭いの原因物質を発生させ、腐敗臭を生じさせる原因に。腸内環境の改善のためには食物繊維を多く含む食品や、発酵食品がおすすめです。

糖質制限ダイエットをしている人は動物性食品を摂りすぎている傾向があります。動物性たんぱく質を過剰に摂取するのは腸内環境によくありません。栄養バランスを考えて、食べるものを選びましょう。

2.お酒を飲んだら適切なケアを

お酒の飲み過ぎは体臭の原因になりますが、対策をすれば臭いの発生を抑えることができます。アルコールの分解には水分が必要なため、お酒は水割りで飲むのがおすすめ。お酒だけでなく、ソフトドリンクも飲んで水分補給するとよいでしょう。皮膚からもアルコールの成分は排出されるため、シャワーを浴びて体を清潔に保つことが重要です。できればお酒を飲んだ翌日には、朝の出勤前にもシャワーを浴びて、アルコール成分を流しておきたいもの。せっけんで洗わなくても、お湯で流すだけで十分体臭予防になります。

3.漢方薬で胃腸機能を取り戻す

胃腸機能を高めるための漢方薬を服用するのも効果的です。黄連湯(おうれんとう)は弱った胃腸の状態をケアし、正常な状態に導いてくれます。胃腸の機能を改善させることで、臭いも解消されていくことでしょう。食欲不振や二日酔い、口内炎などにも用いられるので、ほかに気になる症状がある人にはぴったりです。ほかにも胃腸に効果のある漢方薬は複数あるので、医師や薬剤師に相談して自分に合った漢方薬を選んでもらうと良いでしょう。

手軽な体臭改善サプリメントも併用しよう

胃腸が弱まっていると、体臭だけでなく様々な体調不良が起こります。漢方による体調改善も有効ですが、それだけではやはり時間がかかってしまうもの。

即時的効果が欲しい場合は、サプリメントの併用もおすすめです。フィトンチッドなどの有効成分が体内のにおい成分に直接アプローチしてくれます。

体臭は身体の中から改善。体内の悪臭対策に!体臭改善サプリランキング

体臭は身体の中から改善。体内の悪臭対策に!体臭改善サプリランキング