顔が臭い人の改善方法とは?

TOP » 【悩み別】体臭の種類と原因 » 顔がくさい

がくさい

顔がくさくなる原因とその理由

1.オイリー肌が原因の場合

オイリー肌というのは皮脂の分泌が過剰になってしまう肌質のことです。皮脂の分泌はだれしも起こりますし、むしろ皮脂が出ることで潤い肌が保たれます。しかし、過剰に分泌されてしまうと脂が毛穴に溜まってしまい、脂が酸化して嫌な臭いが広がってしまいます。「私は乾燥肌だがら大丈夫」という人も多いと思いますが油断は禁物です。人によっては乾燥肌でも場所によってオイリー肌で、過剰に皮脂が分泌してしまうことがあります。

2.加齢臭のせいで顔がくさくなってしまう場合

歳をとると耳や首の後ろなどから加齢臭が発生する場合があります。しかし、加齢臭が発生するのは顔も同じで、特に40代50代の人はノネナールという臭い物質が発生し、鼻につく嫌な臭いが顔からにおうことがあります。年寄り特有の症状だと油断している人もいますが、人によっては30代で加齢臭が発生することもあるので年齢関係なく臭いには注意した方が良いでしょう。

3.雑菌の臭いが移っている場合

雑菌の繁殖しているものに顔を付けてしまうことで、嫌な臭いが移り、顔がにおうことがあります。よくあるのがタオルに付いた雑菌です。顔をきれいに洗っていても、その後、雑菌の付いたフェイスタオルやバスタオルで顔を拭いてしまうので嫌な臭いがかおに移ってしまいます。また、枕や布団などにも雑菌は付着します。寝ている間に顔をこすり付けて顔がにおうこともあるので、タオルや枕はこまめに洗い雑菌を除去しましょう。

顔の臭い対策にはコレ!

1.体臭用や加齢用の石鹸や洗顔剤を使う

しっかり洗顔して毎日お風呂にも入っているのに顔の臭いが気になるという人には、体臭や加齢臭を予防する専用石鹸がおすすめです。体臭用の石鹸は通常の者よりも洗浄力が強いので、顔にこびり付いた皮脂や毛穴に詰まって固まった脂などがよく落ちます。また、そういった専用の石鹸は臭いを抑えてくれる成分がたくさん含まれています。特に柿渋、緑茶エキス、カテキン、竹炭などが含まれているものがおすすめです。

反対に、界面活性剤がたっぷり含まれている石鹸は泡立ちこそ良いのですが、洗浄力や肌への刺激を考えるとおすすめできないものがあるのも確か。丁寧に洗わなくても洗った気になってしまい、ヨゴレや臭いが落ちていないということも考えられます。ここで注意したいのは、その洗い方。「丁寧」というのはゴシゴシこするのではなく、肌の摩擦を最小限に隅々までやさしく洗うこと。とくに顔はほかの部位より皮膚が柔らかいので、やさしく丁寧に洗う習慣を心がけましょう。

2.タオルや布団、寝間着にも注意しよう!

タオルや布団、枕に雑菌が繁殖している場合、顔に臭いが移ってしまう危険があります。特にフェイスタオルやバスタオルは水分を含むので雑菌が繁殖しやすいですし、濡れた髪で寝てしまうと、朝には枕や布団に大量の雑菌が繁殖してしまいます。

そうならないためにもこまめな洗濯が重要ですが、毎日洗濯するのは面倒ですし、洗濯できない日もあります。そういう場合は雑菌が繁殖しにくい除菌用洗剤や除菌効果のある漂白剤を入れて洗濯すると良いでしょう。

寝具への雑菌のリスクを考えると、布団に入る際はお風呂やシャワーに入ってからが好ましいですが、忙しいときはなかなか難しいもの。せめて寝間着やパジャマをこまめに取り換えるなどして、臭い対策に努めましょう。

3.オイリー肌対策には規則正しい生活が大事

オイリー肌は体質ではありますが、生活習慣によって改善することができます。油物をたくさん食べたり、甘いものの撮り過ぎはもちろんNGですが、それだけでなく睡眠不足や運動不足なども皮脂の過剰分泌の原因となります。早寝早起きとバランスの取れた食生活を続けることがオイリー肌の改善につながりますし、加齢臭の原因も皮脂の酸化が原因なので生活習慣を正すことでメリットはたくさんあります。

また、精神的なストレスも皮脂の過剰分泌の原因となるので仕事や人間関係のストレスを和らげる工夫も重要です。

顔の臭いは体質に合わせて改善できる

体臭が原因で顔がくさい場合、食生活の見直しが改善の第一歩となります。もともとオイリー体質の人が年齢を重ねてしまうと、習慣を直すのにかなりのパワーを使うことになるでしょう。

基本的には皮脂の過剰分泌が原因となりますので、よく運動をし汗腺を鍛えておくことも重要です。食事と運動は健康の基本ですので、この2つを生活の中に取り込めるように工夫していきましょう。

一度に全部は難しいという人には、消臭成分を取り入れることもおすすめです。渋柿や緑茶などに含まれていますので、積極的に摂取しましょう。また、消臭成分はサプリもあるので、体臭が気になるという人にはそちらもおすすめです。

この瞬間に嗅ぎましょう!の臭いチェック

  • 出勤前や出かける前
  • 昼休みや終業時
  • お風呂上り

朝は顔を洗うので洗顔後すぐはあまり顔がにおうということはありません。しかし、顔の皮脂が取り切れてない場合は徐々に嫌な臭いが発生してくるので出勤前に一度チェックをしてみましょう。仕事をしたりアクティブに動いていると顔から皮脂がどんどん分泌されていくので、気になる方は昼休みや終業時に顔を洗うなどの対策を。家に帰ってお風呂に入ると体臭を洗い流した気になりますが、フェイスタオルやバスタオルから臭いが移ってしまうこともあります。汚れたまま就寝というのを日常化しないために、入浴時は丁寧な洗顔をすることを心がけてみましょう。

体臭は身体の中から改善。体内の悪臭対策に!体臭改善サプリランキング

体臭は身体の中から改善。体内の悪臭対策に!体臭改善サプリランキング