股間の臭いの原因と対処法

TOP » 【悩み別】体臭の種類と原因 » 股間、股がくさい

股間、股がくさい

股間がくさくなる原因とその理由

1.汗腺が多く、大量の汗をかいている

股間の周辺は、脇の下や頭皮と同様に汗腺や皮脂腺が多く分布していて、とても汗をかきやすい部分だと言われています。汗そのものはそれほど臭いはありませんが、皮膚の表面にいる常在菌や、古くなった角質などと一緒になることで、臭いが発生してしまうことがあります。さらに、排泄する部分の周辺ですから、汚れが付きやすく洗い残しが多いことも、臭いを強くする原因のひとつです。

2.下着やズボンで蒸れやすい

股間はただでさえ汗をかきやすい場所なのですが、常に下着やズボンで覆われており、通気性が悪いことが問題です。体の中心で体温も高いですし、汗もたくさんかいて蒸れていますから、雑菌が最も繁殖しやすい条件がそろっています。しかも、隅々まで洗い切れていなくて汚れや古い角質が残っていると、それをエサにしてさらに菌が増えてしまうのです。股間は、体の中で一番臭いが発生しやすい場所のひとつと言えますね。

3.すそワキガで臭う人も多い

脇の下のアポクリン腺の数が生まれつき多い人は、わきの下の汗の臭いが強く、ワキガと言われます。同じことが股間で起こると、すそワキガと言われることがあります。すそワキガもワキガと同様、アポクリン腺の数が股間周辺に多いので、臭い汗が出やすいという特徴があります。

股間のニオイ対策にはコレ!

1.通気性をよくして清潔に保つことが第一

股間は汗をかきやすく蒸れやすい場所であると同時に、洗いにくく汚れが残りやすいところでもあります。それらの汚れが、雑菌の温床となり臭いの原因となっていくわけですから、毎日の入浴できちんと落とすことが臭いを軽減することにつながります。入浴の際には、殺菌効果のある石鹸を用いて優しく洗い、ゴシゴシ擦ることはしないように。石鹸を残さず流したら、タオルで水分をしっかり拭き取って、通気性を良くしておきましょう。
密着性の高い下着やジーンズなどの厚手のズボンは蒸れてしまうので、トランクスやゆったりしたズボンなどを選んで身に付けるといいですね。

2.ムダ毛処理やデオドラントアイテムを使おう

股間を通気性良く清潔に保つために、適度にムダ毛処理をしておくこともおすすめです。また、デリケートゾーン専用のデオドラントクリームなど、殺菌効果のあるアイテムをお風呂上がりに使用すると、効果的に臭いを抑えることができます。

3.運動や食事に気を付けよう

日ごろから運動の習慣をつけたり、食事の内容を改善したりして、臭い汗をかかないよう生活の中で工夫してみるのも効果的です。動物性たんぱくを取り過ぎると、消化できなくて腸内に老廃物が溜まり、有害ガスを発生してしまい体臭の原因となってしまいます。運動不足やストレス、睡眠不足などの生活習慣の乱れも、臭いが発生しやすくなる傾向がありますから、生活習慣を改善することから始めましょう。

股間の臭いはケアが第一

股間の臭いは普段の生活の中で、いかにしてケアをしていくのかが第一となります。お風呂でよく洗う、デオドラントグッズを使うなどといった対策をしてみましょう。

また、ローズオイルなどの成分が入った体臭サプリや、フィトンチッドといった消臭成分が入った体臭サプリの使用も検討しても良いかもしれません。体の中からにおい成分にアプローチしてくれます。

体の外と中から、きちんとケアをすることが大切です。

この瞬間に嗅ぎましょう!股間のニオイチェック

  • 脱いだ後の下着の臭いを嗅いでみる
  • 下着に黄色い染みが付いていないかチェックする

股間の臭いは比較的自分で気が付きやすいのですが、分かりにくい場合は自分が着ていた下着の臭いを嗅いでみましょう。下着に黄色い染みが多い場合は、すそワキガの可能性があります。家族やパートナーにひどい臭いがないか聞いてみてもいいかもしれません。

体臭は身体の中から改善。体内の悪臭対策に!体臭改善サプリランキング

体臭は身体の中から改善。体内の悪臭対策に!体臭改善サプリランキング