へそが臭い人の体臭改善方法とは?

TOP » 【悩み別】体臭の種類と原因 » へそが臭い人の体臭改善方法とは?

へそがくさい

へそが臭くなる原因とその理由

へそが臭くなる原因とその理由

1.へそのごまが臭いの原因になる

臭いが強く出るワキや足、頭は念入りに洗っていても、へそのケアを怠ってしまう人は多いもの。しかしへそも体の一部であり、もちろん皮脂や垢が溜まります。十分に洗われていない日が続くと、へそに汚れが蓄積。いわゆる「ごま」が発生し、嫌な臭いを放つ原因になってしまうのです。

へそのごまだけで強い臭いを発する可能性は低いと言えますが、体臭はあらゆる部分の臭いが混ざって起こります。そのため、へそのケアも体臭予防には欠かせないでしょう。

2.シャワーだけで済ませてしまう

じつは入浴の際に湯船につかるかどうかが、へその汚れに関係してきます。たとえば、汚れた衣服をお湯につけると、汚れが浮きやすくなることはご存知でしょうか。それと同じで、湯船につかるとへその汚れは自然と落ちていきます。

へそが浅い人は、入浴だけで十分へそのケアが可能。一方で、毎日シャワーしか浴びない人は汚れを浮かせづらく、へその垢も溜まりやすい傾向にあります。意識的にへそを洗うよう習慣づけたほうが良いかもしれません。

3.病気の可能性も

へその臭いの原因は、溜まった垢や皮脂によるものがほとんどです。しかし、ときには病気が原因でへそが臭うこともあります。

もし膿ができていたり、出血したりしていたら要注意。へそは皮膚が薄い部分なので、強く擦りすぎるとすぐに傷ついてしまいます。そこから細菌が入ると、炎症を起こしかねません。膿の汁や血が出るのと同時に強い臭いを放つため、このような状態が続いたら医師に相談してみてください。

へそのニオイ対策にはコレ!

へそのニオイ対策にはコレ!

1.運動をして汗をかく

へその臭いを強めないためには、運動することもひとつの対策です。あまり運動する習慣がない人は、汗をかく機会もあまりありません。すると徐々に汗腺が衰え、汗を放出する部分に汚れが溜まったり、汗腺の働きが鈍くなったりする原因になります。

結果、老廃物が体内に留まり、体臭に臭い成分が多く含まれてしまうことで体臭を強めてしまうのです。つまり体臭の抑制には適度な運動が不可欠。へその臭いを強めないためにも、汗をかく機会を増やすことが大切です。

2.食事内容を見直す

揚げ物や肉類など、高カロリーで脂の多い食事をしていると皮脂の分泌も多くなります。これによりへそは汚れやすくなり、体臭を強くしかねません。特にへそをしっかり洗えていない人は注意が必要です。

体臭改善のためには、何より栄養バランスの良いヘルシーな食生活に切り替えることが第一歩。揚げ物・肉類を断つ必要はありませんが、量には十分気を付けてください。明日からでも、普段より野菜の多い食事を意識してみてはいかがでしょうか。

3.湯船につかる

へその中を掃除するには、入浴時が適しています。シャワーだけで済ませるのではなく、しっかり湯船につかって汚れをふやかしましょう。

へそを傷つけないためには、入浴中にタオルやガーゼで、優しくへその中をぬぐう方法がおすすめです。体全体を洗うタオルでも大丈夫ですが、ナイロン製のものだと、皮膚が薄いへそには力が強すぎることも。心配な場合は、肌に優しいタオルを使うほうが賢明かもしれません。痛くない程度に、くるくると汚れを拭き取るようケアしましょう。

身体の中から改善

へそが臭い原因は、病気でもない限りは、きちんとケアができていないために汚れが蓄積してしまうことが原因だとわかりました。
この汚れは、老廃物が体にたまっていると、より強い臭いになってしまいます。

運動や食生活の改善はもちろんですが、「それだけだと不安」という人は、手軽に使えるサプリなどを併用し手はいかがでしょうか。

この瞬間に嗅ぎましょう!へそのニオイチェック

  • ふとしたときに嗅いでみる
  • 湯船につかったあとに嗅いでみる
  • へそを掃除したあとに嗅いでみる

何気ないときにへその臭いを嗅いでみると、自分のへそがどのような状態かわかるでしょう。また湯船につかるだけで汚れが落ちるのか、タオルで掃除する必要があるのかも確かめてみてください。へその形によっては、奥の汚れが取り切れていないこともあります。

体臭は身体の中から改善。体内の悪臭対策に!体臭改善サプリランキング

体臭は身体の中から改善。体内の悪臭対策に!体臭改善サプリランキング