より効果的に消臭する石鹸とは

TOP » 体臭対策に。デオドラントグッズ編 » 石鹸、ボディソープ

石鹸、ボディソープ

石鹸、ボディソープの特徴

体をキレイに洗うことが体臭対策の基本

1.成分を濃いまま使いたいなら石鹸を選ぼう
固形石鹸はボディソープのように滑らかな質感などを出す必要がないため、洗浄成分や美容成分の他には石鹸を固める素地くらいで、余計な化学物質や添加物はそれほど含まれていません。有効成分を多く配合することができ、高い効果を実感できるのは固形石鹸であると言えます。特にキッチリ消臭したいワキの下や足の裏などは、固形石鹸で洗うと良いでしょう。
2.最後まで使いやすいのはボディソープ
少量で体全体を洗うことができ、泡立ちにムラがないのはボディソープ。石鹸のように使い終わりになると泡立ちにくくなったり、溶けてなくなってしまうこともないので、最後まで同じ洗い心地が続きます。長期間使い続けることができ、持ちが良いのはボディソープのメリットですね。ただし、ボディソープの場合は、弱酸性で肌に優しいことを謳っている商品が多いのですが、少量でも洗浄できるように調整されており、皮脂を洗い過ぎてしまうことがあります。
3.効果なら石鹸、使用感ならボディソープ
高い消臭&洗浄効果を狙うなら固形石鹸がおすすめですし、毎日簡単に続けやすいものを選びたいというのであれば、消臭成分が配合されたボディソープを使うのも良いでしょう。皮脂を落し過ぎないように体全体はボディソープで洗い、気になる部分は固形石鹸で丁寧に洗う、という使い分けを行うのもおすすめの方法です。

石鹸、ボディソープの使い方

臭いが気になるからといって皮膚を必要以上に洗い過ぎてしまうと、逆に体臭を強くしてしまうことがあります。それは、皮膚を守ってくれる良い菌や必要な皮脂まで洗い流してしまい、皮膚が自らを守るために過剰に皮脂を分泌してしまうため。汗の臭いや体臭の原因は、皮脂と雑菌が混ざることで発生することが多いので、洗い過ぎによって臭いが増してしまうことがあるのです。
そこで、体臭を改善するために正しい身体の洗い方をマスターしておきましょう。大切なのは以下のようなポイントです。

  • 洗う際は手か柔らかい素材のタオルなどを使う
  • ナイロンタオルでごしごし擦るのはNG
  • 洗い残しがないように、隅々まで細かく洗う
  • 洗浄力が強い石鹸、ボディソープは使わない
  • 体臭を防ぐ成分が配合されている石鹸を使う
  • 石鹸、ボディソープの購入方法と値段相場

    体臭対策用の石鹸やボディソープは、ドラッグストアで市販されているものもありますし、インターネット通販などで購入することができます。
    消臭に効果的な成分が配合されている石鹸、ボディソープなどは少し高価なものが多く、石鹸で2,000円前後、ボディソープは3,000円~4,000円前後が相場のようです。ドラッグストアで市販されている商品なら、500円~1,000円前後で購入できます。

    石鹸、ボディソープの種類と選び方

    体臭を抑える効果を狙った石鹸やボディソープには、配合されている成分の違いによってたくさんの種類があります。

    • 殺菌成分としてグリチルリチン酸ジカリウム、イソプロピルメチルフェノールなどが配合されているボディソープ
    • 柿タンニン、柿渋が配合されている石鹸、ボディソープ
    • ミョウバンが配合されている石鹸、ボディソープ
    • 茶葉エキス、茶タンニンなどが配合されている石鹸、ボディソープ
    • ユーカリエキスなどが配合されている石鹸、ボディソープ

    デオドラント目的の石鹸やボディソープは、主に上記のようなものがありますが、あくまでも臭いがひどくならないように洗い流して抑えるものであり、臭いの発生自体を止められるものではありません。臭いそのものを発生させないようにするためには、体の中からの改善が必要となってきます。

    体臭は身体の中から改善。体内の悪臭対策に!体臭改善サプリランキング

    体臭は身体の中から改善。体内の悪臭対策に!体臭改善サプリランキング