シャンプーで体臭を改善する方法

TOP » 体臭対策に。デオドラントグッズ編 » シャンプーで体臭を改善する方法

シャンプー

シャンプーの特徴

毎日のシャンプーで頭の臭いを防止

毎日のシャンプーで頭の臭いを防止

1.洗いあがりサッパリ派は石鹸系シャンプー
アルカリ性の石鹸系シャンプーは、高い洗浄力が強みです。しっかり皮脂を落としてくれるので、洗いあがりはすっきりとしています。ただし洗浄能力が高いために、頭の皮脂を取りすぎてしまうことも。アルカリ性という性質も、場合によっては頭皮を傷つける可能性があります。このため石鹸系シャンプーを使うときは、弱酸性のリンスなどで中和する必要があるでしょう。
2.高級アルコール系は泡立ちの良さが魅力
一般的に広く出回っているシャンプーは、高級アルコール系の製品がほとんど。その割合は市販のシャンプーの8割から9割にのぼります。高級というのは価格ではなく、含まれている炭素数が多いということ。炭素が多いとそのぶん泡立ちも良くなるため、髪の毛を洗いやすいシャンプーと言えるでしょう。しかし、皮膚が弱い人は炎症が起きる可能性もあります。
3.刺激が少なく頭皮に優しいアミノ酸系
頭皮に与えるダメージが少なく、肌が弱い人でも安心して使えるタイプです。頭皮を優しく洗い上げるため、薬用と呼ばれるシャンプーにもアミノ酸系の洗浄成分が使われています。しかし、一般的なアミノ酸系は洗浄力が弱いため、オイリーすぎる頭皮には物足りないと感じることがあるかもしれません。頭皮トラブルには、有効成分の入った薬用シャンプーがおすすめです。

シャンプーの使い方

シャンプーの使い方

シャンプーの下準備は、事前に髪の毛をブラッシングしておくことから始まります。次に、お湯で髪の毛を前洗いしておきましょう。これは髪の毛を絡まりにくくし、表面についたホコリを落とすためです。なかにはお湯で落ちる整髪剤もあるため、シャンプーを使わずとも半分以上の汚れを落とせることがあります。

シャンプーを使うときは適量を手に取り、頭皮にもみこむように馴染ませてください。一度に大量のシャンプーを使ってももったいないだけ。頭皮マッサージのように指の腹を使って洗っていくと、少ない量でもしっかり泡立ちます。このとき、指を細かく動かすことがポイントです。爪は立てず、たっぷりの泡で頭皮の汚れを落とします。

シャンプーの購入方法と値段相場

ドラッグストアやディスカウントショップ、ネットストアなどシャンプーを購入することができる場所はさまざま。通販を利用すれば薬用シャンプーでも350円程度から買うことができ、大体500~3,000円前後と幅広い価格帯が揃っています。ドラッグストアで見かけるものは、800~1,000円が相場となっており、ほかの一般的なシャンプーよりも、少し値段が高いようです。

シャンプーの種類と選び方

シャンプーの種類は、主成分によって大きく3つのジャンルに分類可能です。さらにそのなかでも、シリコンかノンシリコンか、アルカリ性か弱酸性かと、細かい基準が設けられています。

  • アルカリ性のものが多い石鹸系シャンプー
  • 洗浄力の強い成分が多く含まれている高級アルコール系シャンプー
  • 肌に優しく低刺激のアミノ酸系シャンプー

汗をかいてムレやすい頭は、臭いケアのためにも意識しておきたい部分です。頭皮の皮脂が原因で体臭が強くなる可能性もあるため、皮脂汚れをすっきりと洗い落とせるシャンプーを探してみてください。もちろん、頭皮が荒れない程度に、自分に適した種類を選ぶことが大切になります。

そのほか皮脂を抑制するために、体の内側からの体臭対策も欠かせません。生活習慣や食生活も改善の対象として一度見直してみましょう。

体臭は身体の中から改善。体内の悪臭対策に!体臭改善サプリランキング

体臭は身体の中から改善。体内の悪臭対策に!体臭改善サプリランキング