アロマを使って消臭&リフレッシュ

TOP » 体臭対策に。いい匂いプラス編 » アロマ

アロマ

アロマの特徴

香りの効果でリラックスして臭いを抑える

1.アロマオイルは様々な方法でデオドラント対策に役立つ
アロマセラピーと聞くと、精油をポットなどで熱して香りを楽しむ方法を真っ先に思い浮かべますが、実はそれ以外にもアロマオイルの利用方法は様々あります。例えば、湯船に数適たらしてアロマバス、精製水に混ぜてアロマスプレー、無水エタノールに混ぜてアロマコロンなどなど。デオドラント効果が期待できるアロマ活用法はたくさんあるのです。
2.好みの香りを選んでリラックスできる
アロマの最大の魅力と言えば、香りによるリラックス効果でしょう。ユーカリ、ラベンダー、ゼラニウム、レモングラスなど、様々な種類のお花、樹木、ハーブなどの香りがあり、1種類を単体で使ってもいいですし、好みのものを選んでブレンドすることもできます。気分に合わせて香りを変えたり、お部屋によって変えることも可能。香りは脳へ直接働きかけて、興奮や鎮静作用をもたらします。嫌な臭いを防ぐだけではなく、集中力をアップさせたりリラックスできたり、精神面での効果が高いこともメリットのひとつです。
3.抗菌や防臭効果のあるアロマオイルも
アロマオイルの中には、単にいい香りがするというだけではない、様々な働きを持つものも少なくありません。例えば、ヒノキの一種サイプレスのアロマオイルには、むくみやたるみを引き締めたり、咳を鎮めて呼吸器系をスムーズに整える働きがあります。また、ユーカリには強い抗菌力があると言われていて、感染症予防に効果大。筋肉痛などにも効果があり、湿布剤にも使われます。
このように、アロマオイルには香り以外の働きも期待でき、いくつかのアロマオイルをブレンドすることで、さらにその効果を増幅させることができるのです。

アロマの使い方

アロマオイルは直接肌へつけることはできませんが、精製水や無水エタノールに数滴を混ぜることで、様々なデオドラントアイテムに大変身します。
例えば、無水エタノールと精製水に、好みのアロマオイルを数滴まぜるだけでアロマスプレーとなり、そのままスプレーしてもいいですし、コットンなどに浸みこませて拭き取りに使ってもOKです。また、無水エタノールにアロマオイルを数滴混ぜるとアロマコロンになります。
全身のデオドラントには、湯船に5滴ほどアロマオイルを落としてアロマバスに。湯船にゆっくり浸かることで汚れを落としてアロマの効果も実感できます。
アロマオイルは自然な香りなので体臭と混ざり合っても不快にならないのが特徴。しかし、アロマオイルを使ったデオドラントアイテムに関しても、汗や皮脂汚れを落としてから使用する方が効果的です。

アロマの購入方法と値段相場

アロマオイルは、インターネット通販やデパート、アロマ専門店などで購入することができます。無印良品などでも販売しています。オイルの種類にもよりますが、5mlや10mlで1本1000円から2000円程度の価格となっています。

アロマの種類と選び方

様々な種類のアロマオイルがありますが、特にデオドラント効果の高いオイルをいくつか紹介しましょう。

  • ヒノキ科の大木で呼吸器系に効く「サイプレス」
  • 皮脂分泌のバランスを整える「ゼラニウム」
  • 持続性のある濃い香り「パチュリ」
  • 高い抗菌力を持つ「ユーカリ」
  • 優しい香りの万能オイル「ラベンダー」
  • 爽やかな香りで清涼感満点の「レモングラス」
  • 冷感を感じさせる「ペパーミント」
スッキリとした香りのオイルや抗菌力を持つもの、皮脂分泌を整えるものなど様々なオイルがありますので、好みのものを探してみましょう。
ただし、アロマオイルでケアしても不快な体臭の原因を取り除かない限りは、根本的な解決にはなりません。体質改善やサプリメントなどで体の中から臭いを取り除く方法についても検討すると良いでしょう。

体臭は身体の中から改善。体内の悪臭対策に!体臭改善サプリランキング

体臭は身体の中から改善。体内の悪臭対策に!体臭改善サプリランキング